100均アイテムで撮影スペースを作ってみた

100均
陽菜
陽菜

晴れたらキャンプ!がブログとして始動しました!

わーい!(ぱちぱち)

結月
結月

(ぱちぱちぱち)

ちなみに私達のアイコンは仮のものなので

そのうちオリジナルのものに変わる予定です

写真撮影スペースが無い!?

ブログを開始するにあたって一つ問題が。それは写真を撮るまともなスペースがほしはる家には無いことです。

家の中で撮影に使えそうなスペースはテーブルの上だけですが、傷や汚れがあり撮影場所としてはちょっと微妙です。

陽菜
陽菜

家の中は散らかってるから…

このテーブルの上で撮るしか無いんだよね

結月
結月

なんか傷だらけでちょっと汚れてない…?

よく見ると赤いインク跡もあるような

陽菜
陽菜

おまけにほしはるさんの旦那氏がこのテーブルの上でIKEAの家具を開封したらしく傷がもりもりになってたよ!

結月
結月

ちょ!?何してんだ!!

そんなわけで、とりあえずの撮影スペースを100均アイテムで作ってみることにしました。

こういう時に手軽に試せるのが100均の良いところ。

陽菜
陽菜

100均さえあればなんとかなる!

リメイクシートで撮影スペースを作る

材料
  • クラフトラック用の棚板×5(セリア)
  • リメイクシート コンクリート柄(ダイソー)
  • リメイクシート 板壁風 シャビーシック ブラウン(ダイソー)
  • 養生テープ

クラフトラックの棚は家に余っていたものを再利用しました。無い場合は段ボールで代用してもいいと思います。

養生テープで繋げたクラフトラックの棚にリメイクシートを貼っていきます。

壁部分と床部分の2枚作ります。

今回は[コンクリート柄]を壁(立て掛ける側)に、[板壁風 シャビーシック ブラウン]を床側(敷く側)に使用しました。

壁側に使ったリメイクシートは粘着力が弱く、折られていた部分が浮き気味に。

逆に床側のリメイクシートは粘着力が強くて、養生テープで繋げた部分が結構目立ちました。

結月<br>
結月

リメイクシートによって粘着力に差があるみたいだね

陽菜
陽菜

最初は折り畳めるようにとこんな風に間をあけて繋いでみたんだけど…

陽菜
陽菜

養生テープの凹み部分が思いっきり見える!

結月
結月

良い案かと思ったけどダメじゃん!

折り畳み仕様にしたところ凹み部分が目立ったので、やり直してただ繋げるだけにしました。

撮影スペースの完成!

リメイクシートを貼ったものを2枚作ったら完成です。

30分もかからなかったと思います。

陽菜
陽菜

貼るだけなのでらくちん!

結月
結月

作り方の解説がいらないくらい簡単だね

作った撮影スペースで100均グッズを撮影してみる

さっそく試しに100均グッズを置いて撮影してみました。

陽菜
陽菜

とりあえず斜めにして撮ればOK!

結月
結月

少し粗も見えるけど…許容範囲か?

なんとなくそれっぽい仕上がりになりました。

しばらくはこの撮影スペースを使っていこうと思います。

ちなみに撮影に使ったカーテンタッセルはセリアのもの。

使いやすくておしゃれに見えるのでオススメです。

タイトルとURLをコピーしました