ダイソー「レジャー用防水バッグ」をレビュー

100均

専門店で買うと高そうなイメージの防水バッグがダイソーから発売されました。

最初はバックパッカーもしくは釣り人用のアイテムだと思ってスルーしていたのですが、実は色んな用途に使えるようです!

気になる仕様のレビューと色んな使い道などを考えてみました。

陽菜
陽菜

早速ダイソー「レジャー用防水バッグ」をレビューしていきます!

ダイソーレジャー用防水バッグ 基本情報

名称CAMPING KIT レジャー用防水バッグ
材質本体:塩化ビニール樹脂、ポリエステル
バックル:ポリアセタール
肩紐、ストラップ:ポリプロピレン
容量3L15L
価格200円500円
サイズ23㎝×32㎝×0.5㎝36㎝×48㎝×0.5㎝

パッケージ写真

使い方は3回以上口を折り畳み、バックルで止めると防水として機能するようです。

結月
結月

防水バッグという名前だけど一応生活防水と書いてあるね

見た目とサイズ感

3Lのほうをパッケージから出したところ。

生地はペラペラではなく、かなりしっかりとした感じです。繋ぎ目は縫い合わせではなく圧着されているようですね。

3Lの方は封をするためのバックルと、ぶら下げるためのフックがついています。

15Lの方は付属品としてストラップがあるようです。ストラップをつけて持ち手にするためのDカンが2つついています。

15Lの方は下部にDかんがついています。付属品のストラップをつけることで肩にかけたりして使うことが出来ます。

また、排水の際にこの部分を持ちあげて捨てると楽です。この手のバケツは下部に排水用の持ち手がついていることがあります。これがあると無いとでやりやすさがかなり違います。

陽菜
陽菜

この持ち手があると水を捨てる時にすごく便利です!

サイズ比較のため3Lのほうにダイソーメスティンを乗せてみました。メスティンと比べてみるとこんな感じのサイズです。

3Lの方は600ml前後のペットボトルが3本入ります。(ぎりぎり4本は入らない。)

15Lの方はA4の本が入っても余裕があります。B4も入りそうですね。

2つ重ねてみたところ。15Lは結構大きいです。

どちらもマチがちゃんとあります。底は丸い感じになっています。

防水テスト

使用前に防水テストを行ってから使用してくださいと書いてあります。

中にティッシュを入れて水をかけて、濡れないかどうかチェックします。

中に折り畳んだティッシュを入れました。

しっかり封をして

水をかけます。

この状態で少し置いておきました。

中を開けてみてみると、ティッシュは無事でした!

内側は一巻き分くらいは濡れているので、中の物を取り出す際は濡れないように要注意です。

続いて中に水を入れて漏れないかどうかのチェックをします。

中に水を入れました。

水が漏れたりはしていません。横に倒しても大丈夫!

10分くらいしてからチェックしましたが、水が漏れることはありませんでした。底部分も乾いています。

ただ、開封した途端に水が垂れてきたので、開ける際はシンクなど水で濡れても大丈夫なところで開封した方がよさそうです。横に倒したりしたせいかもしれません。

陽菜
陽菜

ちゃんと封をすれば防水機能はバッチリです!

ダイソーレジャー用防水バッグの使い道

■使用済み食器を入れて持ち帰る

ネットで紹介しているのを見かけたのですが、私が惹かれた使用方法は使用済みの食器を入れて持ち帰ること。

デイキャンプだと食器を洗わないで持って帰る事が多いので、実用的ならとても便利ですね!

試しにメスティン、シェラカップ、シェラカップ用ザル、トング、お箸、マグを入れてみます。

ちなみに箸はIKEA、マグはキャンドゥ、他はダイソーのアイテムです。

全部入りました!ソロキャンなら小さいほうで何とか…という感じ。

一応全部入りましたが、お箸は分割できるものをおすすめします。シェラカップが意外とかさばるのできつきつです。荷物が多いと小さい方では厳しいかもしれません。

そして、鉄板系は錆が怖いのでこの袋に入れるのはおすすめしません。汚れを拭き取って別の袋に入れた方がいいと思います。

ファミキャンなら大きい方一択ですね。ただ、我が家みたいに少ししか食器を使わない場合は、大きすぎるのがちょっと残念。中間くらいのサイズが欲しい!

■バケツとして使う

一応自立するので水をためておくのにも使えます。ちょっと不安定ですが、水と氷を入れて飲み物を冷やしておくということも出来るかもしれません。

■濡れた道具を入れる

登山などリュックで移動する場合は、突然の雨で着替えやシュラフなどが濡れないように防水バッグに入れることがあると思います。私が最初思っていた使い道はそうでした。ただ、車派だと濡れないために着替えを入れることはあんまり無いかな?

逆に濡れたり汚れてしまった物を持ち帰るのには使えそうです。使用済みの水着などを入れて持ち帰るのに使おうと思っています。

水遊びの道具を持ち帰るのにも良さそうですね!大きい方なら浮き輪なども余裕で入りそうです。

テントやタープはサイズによっては入るかもしれませんが、ゴミ袋の方が撤収が楽そうですね。

■生ゴミ入れとして使う

防水ということは密封されているので、水分はもちろん匂いもシャットアウト出来ると思います。生ゴミだけこの防水バッグに入れておけばテントや車内に匂いが充満するのを防げます。

気になる点

3Lと15Lのサイズ差が大きいので、間のサイズがあれば良かったなと思いました。3Lが結構小さいので300円でいいからもう少し大きいサイズが欲しかったです。

あとは100均商品全体に言える事ですが耐久性が気になりますね。ただ、見た感じ作りはかなりしっかりしています!

ストラップの行方…

さて、レビューを見てくださった方の中には気づいた方もいるかもしれません。

ここまでストラップの写真がゼロです。

パッケージ部分の写真を見てストラップが付属していたことに気が付きました。この記事を書くために撮影した写真を確認したところ、ストラップは写っていません。というか見た覚えが全くなし。

パッケージを開けてすぐに写真を撮ったはずなので、もしかして入っていなかった…?

周辺やごみ箱も探してみたのですが、今のところ見つけられてません。(汗

皆さんは開けたらすぐチェックしてくださいね!

まとめ

  • 防水機能バッチリ
  • 匂いも防げる
  • 服を入れたり食器を入れたりゴミを入れたり、用途は色々ある
  • ほしはる的には300円でいけるサイズが欲しかった
陽菜
陽菜

色んな使い方がありますね♪生地もしっかりしているので500円ならコスパ良いと思います!

タイトルとURLをコピーしました